スポンサードリンク

マクロビオティック 玄米ダイエットその10 マクロビオティック情報館

玄米を食べはじめると体の中にたまった脂肪や糖質は、燃焼されて排出していきます。
ですが「確実に早くやせたい」という人は、しばらくのあいだとらない方が効果的なものがあります。

はじめに乳製品(牛乳・生クリーム・チーズ・アイスクリーム)です。
カルシウムやたんぱく質をとるために牛乳を飲む人、チーズを食べる人、お通じをよくするためにヨーグルトを食べる人が多くいます。
乳製品にはカルシウムのほかに乳脂肪や乳糖も含まれていることをお忘れなく。
嗜好品で少しとるくらいならよくても、健康のためという理由でがぶ飲みしたり、常食していては太る原因になります。

玄米には吸収されやすいカルシウムやたんぱく質がバランス良く含まれており、おかずにごま塩、海藻、小松菜などのカルシウムを多量に含む青菜をとれば充分です。

参考文献 玄米がおいしい。―心地いい暮らしがしたい

Oisixは、独自の厳しい安全性・味の基準をクリアした美味しい食材 だけをお届けするお店です。


人気blogランキングに参加しています。
応援してくれるとうれしいです。

マクロビオティック情報館

2006.05.04.01:38 | Permalink | 玄米ダイエット