スポンサードリンク

マクロビオティック 玄米ダイエットその16 マクロビオティック情報館

玄米の友 梅干し

漬け込む前の青梅は毒素が強く、そのままでは食べられません。
その梅を一年のうちでいちばん暑い土用のころに太陽の光に3日間干すことによって、薬に変えます。
そして赤じそといっしょに一年間塩漬けにすると最高の薬に変化するのです。
クエン酸などの有機酸、ビタミン、ミネラルを含み、細胞を活性化して胃腸を強くし、毒素を分解、血液をサラサラにして血行をよくするなど効果はたくさんあります。

玄米との相性は抜群で、玄米のたんぱく質を効率よくエネルギーに変え力強い体や、気力をつくるといわれます。
食べ物の腐敗や酸化を防止する力もあり、おにぎりやおべんとうには必需品です。

参考文献 玄米がおいしい。―心地いい暮らしがしたい

百生梅(袋:1kg)
百生梅(袋:1kg)


人気blogランキングに参加しています。
応援してくれるとうれしいです。

マクロビオティック情報館

2006.05.04.01:53 | Permalink | 玄米ダイエット