スポンサードリンク

マクロビオティック料理レシピ 玄米ごはんの炊き方 マクロビオティック情報館

玄米はオーガニックなもの。

玄米を最初に洗うときの水が大事です。
玄米は乾燥しているため、いちばん最初に出会った水をまっさきに吸収するので水にこだわってください。
浄水器を通した水かミネラル水を使いましょう。

玄米を炊くときは1合に対して1gの塩をいれましょう。
塩は必ず自然海塩を使ってください。

玄米は両手で拝むようにもみ洗いすると柔らかくおいしく炊けます。
洗ってすぐでも炊けますが、1晩水につけるとさらにおいしく炊けます。
その場合玄米をざるに上げて、水の量を量り直します。

玄米モードの炊飯器で炊きます。

玄米ごはんが残ったら、平たくしてラップに包んで冷蔵か冷凍に。

私はよく小さなサイズのおにぎりにしておいて、オーブントースターで焼きおにぎりにします。
焼き上がるころにしょうゆをたらしたり、味噌を塗って少し焦げ目をつけたりするとおいしですよ。
玄米のおにぎりは小さく握った方が、私は食べやすいと思うので小さめにします。

参考文献 玄米がおいしい。―心地いい暮らしがしたい

それが、玄米食


人気blogランキングに参加しています。
応援してくれるとうれしいです。

マクロビオティック情報館

2006.05.04.01:56 | Permalink | 料理レシピ