スポンサードリンク

マクロビオティックの調味料 醤油(しょうゆ) マクロビオティック情報館

前回のに続いて、今回は醤油(しょうゆ)です。

醤油は天然醸造のものを使います。
醤油の原料は、小麦と大豆と塩。
炒った小麦と蒸した大豆を合わせ、種こうじ菌をつけてこうじをつくります。
そして、桶にこうじと塩水を仕込み、蔵に棲みついた天然の酵母や乳酸菌の助けを借りて、ゆっくり時間をかけて醸造させます。

こうして作られた醤油はとっても良い香りがします。

以前、いつも使っている醤油を切らしてしまって、近所のスーパーで天然醸造でない醤油を買ってきて料理したのですが、いつもの感覚で醤油を入れても何か味がしないんです。
もうちょっと入れないとだめなのかなぁ、と思い、さらに入れてもしょっぱくなるだけで、コクがないんです。

醤油でこんなに違うのね。
「ダシいらず」というのがわかるわ・・・。

天然醸造のいい醤油を使うと料理がうまくなった気がしますよ。

手づくり生(いき)しょうゆfor マクロビオティック(オーサワジャパン)
手づくり生(いき)しょうゆfor マクロビオティック(オーサワジャパン)


人気blogランキングに参加しています。
応援してくれるとうれしいです。

マクロビオティック情報館

2006.05.04.06:34 | Permalink | マクロビオティックの調味料