スポンサードリンク

穀菜和食―マクロビオティックの基本を学ぶ |松本 光司@マクロビオティック情報館

穀菜和食―マクロビオティックの基本を学ぶ穀菜和食―マクロビオティックの基本を学ぶ
松本 光司
柴田書店 刊
発売日 2005-05




リマ・クッキング本の上をいってしまった? 2005-06-26
マクロビオティックの元祖的料理学校の現校長である著者による、古式精進料理的マクロビオティック料理本です。最近では珍しい徹頭徹尾、和食本です。著者の45年に及ぶプロの和食料理人的マクロビオティック料理歴を彷彿とさせる素晴らしい内容です。目にもおいしく、食べてもおいしいとはまさに著者の料理のためにあるフレーズかもしれません。桜沢リマ先生の料理本の内容を上回ってしまっていると感じたほどでした。調味料や基本的な漬物のつけ方の説明などをはじめとして、各料理の仕方についてもポイントを押さえた説明がわかりやすく、本だけを頼りにしてもうまく作れます。各料理に添えられたコメントにも著者の細やかなアドバイスがあり、大変学びの大きいレシピ本です。ただしタンパクの加工食品(グルテンミートやハム)などにはすべて大豆原料のものが使用されているので、大豆の油脂が気になる方はこうふうで代用する工夫が必要になるかと思います。この点を差し引いても文句なしで星5つです。

amazonのレビューより



さらに詳しい情報はコチラ≫


人気blogランキングに参加しています。
応援してくれるとうれしいです。

マクロビオティック情報館

2006.05.18.13:21 | Permalink | マクロビオティックの本