スポンサードリンク

世界が認めた和食の知恵―マクロビオティック物語 |持田 鋼一郎@マクロビオティック情報館

世界が認めた和食の知恵―マクロビオティック物語世界が認めた和食の知恵―マクロビオティック物語
持田 鋼一郎
新潮社 刊
発売日 2005-02




その歴史 2005-05-15
最近TVやマスコミなどでも見かけるようになった「マクロビオティック」。
マクロビオティック発展の歴史を作ってきた三人の人生を辿りながら、
その理念と活動が広がってゆく歴史を描いたのが本書。玄米などの穀類、野菜、豆類などを中心とした食生活を勧める「マクロビオティック」
本書では、その実践方法までは深く踏み込まず、あくまでその思想が
どのようにして作られ、受け継がれてきたのか、ということを中心に書かれています。著者が、「マクロビオティック」そのものよりも、その発展に寄与した
人物達の波乱万丈な人生に心惹かれたと書いている通り、
確かに彼らの人生は独創的で驚かされます。まだまだ評価が確定しているとは言えない「マクロビオティック」ですが、
スローフードなど、食への関心は近年高まるばかり。
今後も注目されることは間違いないでしょう。「マクロビオティック」が作られた歴史に興味がある人にはお勧めの一冊。
また、すでに実践されている方が読んでも楽しめる一冊と言えると思います。

amazonのレビューより



さらに詳しい情報はコチラ≫


人気blogランキングに参加しています。
応援してくれるとうれしいです。

マクロビオティック情報館

2006.05.20.13:43 | Permalink | マクロビオティックの本