スポンサードリンク

久司道夫のマクロビオティック 入門編 |久司 道夫@マクロビオティック情報館

久司道夫のマクロビオティック 入門編久司道夫のマクロビオティック 入門編
久司 道夫
東洋経済新報社 刊
発売日 2004-09




この本でマクロビオティックに出会いました 2005-10-29
~ふと手にして、「牛乳は子牛用です」、という一節に妙に納得して、かなり立ち読みした後、あとから買い直しました。マクロビティックを全く知らない方でも、かなり簡単に入りやすい本です。これまでのテレビや雑誌などから得た栄養学でいっぱいの頭には、まさに目からうろこでした。もっと詳しく知りたいという方には、おすすめできませんが、まずどんなもの~~かをやさしく解説されていると思います。~

amazonのレビューより



さらに詳しい情報はコチラ≫


人気blogランキングに参加しています。
応援してくれるとうれしいです。

マクロビオティック情報館

2006.05.25.13:49 | Permalink | マクロビオティックの本